ゼリーが腸内環境を整えてくれる2つの理由

ゼリーが腸内環境を整えてくれる2つの理由

腸内環境に有効と見込まれている食材の1つに、ゼラチンがあります。ゼラチンは、主にゼリーなどに多く含まれていますね。比較的甘みがあるのですが、実は意外と糖分が少ないのが特徴ですね。

 

腸内の善玉菌に働きかけてくれるゼリー

 

なぜゼラチンが腸内環境に良いかというと、まず善玉菌に働きかけてくれると言われています。
そもそも腸内環境を整えるためには、やはり善玉菌は必要ですね。お腹の中が善玉寄りになっていれば腸内環境が良くなるという話は有名ですが、ゼラチンの中には特定の食物繊維が含まれているのです。それが善玉菌のエサになってくれる訳ですね。それで実に善玉菌が活性化されて、だんだんとお腹が善玉寄りになります。それで腸内環境が良くなるという連鎖が発生する訳ですね。

 

デトックスを促進してくれるゼリー

 

それとお腹の環境が良くなる為には、デトックスなども必要ですね。お腹の中に不要な物質が多く蓄積されてしまえば、やはり腸内環境は悪くなってしまう傾向があります。このため不要な物質を除去するデトックスはとても大切なのですが、前述のようにゼリーの中には食物繊維が含まれています。それは腸内の清掃を行ってくれますので、デトックスも進む訳ですね。
しかもゼラチンの場合は、老廃物をくっつけてくれる働きがあるそうです。それで毒物などを体外に効率的に除去する事が見込めますので、腸内環境も改善される訳ですね
ですのでゼリーなどは、腸内環境を整えるためにはオススメの食品の1つですね。しかもゼリーの場合は、その中に含まれている糖分も非常に少ないです。あまり多くの糖分は腸内環境を悪化してしまう事が多いですが、糖分ガ控え目という意味でもゼリーはオススメと言えます。